撮影方法

良い撮影の仕方

・レシートの上部の角はきちんと写して撮影をお願いいたします。

・合計金額までを写し、合計金額下は省いて撮影してください。

注意!
レシートの上部の角が写らない状態での撮影は読取りが出来ません。

悪い撮影の例

ピンボケ

しわくちゃ

斜め撮り

背景が白

複数枚撮影

遠くからの撮影

※そのほか、レシートの丸まりやレシートに文字の書き込みなどを注意してください。

※レシートにクレジットカード番号が記載されている場合、切り取ってから撮影をしてください。